おしゃれ染めから白髪染めに移行する前に

おしゃれ染めから白髪染めに移行をするのってなかなか勇気がいるものですよね。

おしゃれ染めの方がカラーバリエーションが豊富だし、カラー剤を購入するのも、美容室で施術を受けるのも、なんだか楽しいものです。

しかし、白髪染めとなると、ブラックやダークブラウンなどの濃い色ばかりのイメージ。

しかも購入したり施術を受けるのが億劫になるものです。

でも、おしゃれ染めを繰り返していても、白髪がある程度増えてくると、均一にカラーを入れることができなくなってしまいます。

なぜなら、黒髪用ヘアカラーはもともと色のある髪に合う色作りをしているのに対し、白髪染めは白髪と黒髪の色を合わせるような色作りをしているからです。

同じヘアカラーであっても、目的が違うために仕上がりももちろん違ってきます。

そのため、おしゃれ染めを使いたくても、白髪が増えてきたら使えなくなるのですね。

白髪が気になるのであれば、早めに白髪染めに切り替えた方が美しい見た目を維持することができます。

でも、白髪染めに切り替えるときには注意をしてほしいことがあります(参照サイト⇒「白髪染めまとめサイト」)。

白髪が増えてきたからとすぐに黒髪用ヘアカラーから白髪染めに変えてしまうと、予想もしなかったダメージを髪に受けてしまったり、理想通りの色味にすることができなかったりと、いろいろトラブルの原因に。

白髪染めをするといっても、やっぱり美しいヘアスタイルは維持したいですよね。

今回は、これからおしゃれ染めから白髪染めに移行する人に向けて、美しい髪を維持するための注意点をお伝えしていきます。