良い医師や病院の見つけ方

良い医師や病院の見つけ方

うつ病ナビゲーターメイン

うつ病治療における、良い医師、良い病院の見つけ方についてです。それぞれポイントをまとめました。

良い医師や病院の見つけ方

うつ病を治療するためには、良い医師と良い病院を見つけ、かかりたいものです。

うつ病治療のための、良い医師、良い病院の選び方のポイントについてまとめましたので参考にしてください。

【病院選びのポイント】

うつ病の治療で病院を選ぶ時に大きな総合病院の精神科を選んだ方が良いのか、それとも個人の精神科クリニックなどを選べば良いのか迷うものです。

大きい病院の方が良いようなイメージを持つ人もいるかもしれませんが、病院の規模はあまり関係ありません。

もし、他の病気で総合病院にかかっているのなら、そこにある精神科を選べばあちこち行くことはありません。

個人のクリニックなら待ち時間は少ないですし、曜日によって医師が変わることもないのでどちらが良いかというのははっきり言えないですね。

それぞれの良さがあるということです。

【医師選びのポイント】

うつ病は治るまでに時間がかかる病気です。

そのため、医師とも長い付き合いになるわけですが、医師との相性が良くないと治療が進みません。

うつ病を治療するにあたっての良い医師とは、患者の話をしっかり聞いてくれる、治療方法や処方薬についてわかりやすく説明してくれる、生活する上での注意点や回復するためのアドバイスをしてくれる人です。

患者の顔を見ず、パソコンばかり見て話しをする医師はあまり良くないですね。

【合わない時は思い切って転院を】

医師や病院との相性は、何度か通ってみないとわからないものです。

中には、合わないなと思う医師もいるでしょう。

そんな医師と治療をしていたら逆にうつ病が悪化する可能性があるので、合わないと感じたら思い切って転院することも大切です。

PickUp Entry